カンタン診断で似合う色を発見!パーソナルカラーをもっと活用する方法

イエローベースとは

ここでは、パーソナルカラーの分類で使われる「イエローベース」について詳しくご紹介しています。

どんな肌で、どんな色が似合うのかをチェックしてみましょう。

イエローベースとは?

日本人に多いとされるのがイエローベースです。黄色みの強い暖かみのある肌色の方は、「イエローベース」の肌タイプということになります。

青系やグレー系のアイシャドウは肌がくすんで見える、というタイプの方に当てはまりますね。

イエローベースの肌の特徴

  • 手をぎゅっと握り、パッと離すとオレンジやコーラルピンクなどの色が残る
  • 持っている服の色はベージュやブラウン系が多い
  • 髪の毛を明るい茶色に染めるのが似合う
  • 日焼けをするとすぐに小麦色になる。赤くなることはあまりない。
  • シルバーのアクセサリーよりもゴールドのアクセサリーが似合う
  • 黒目の色が茶色っぽい、髪の毛の地毛も真っ黒ではなく茶色に近い
  • メイクに青みのあるピンクを取り入れると似合わないと感じる

上記のような特徴に当てはまる方は、イエローベースである可能性が高いです。

このタイプの方は、髪の毛は明るいブラウンやベージュが良く似合い、洋服もオレンジやブラウンなど秋色カラーが似合います。

イエローベースに似合う色を選ぶには?2つのタイプをチェック!

イエローベースの方に似合う色を選ぶには、スプリングとオータムのグループの色を参考にすると良いです。

パーソナルカラーでは、イエローベースをさらに2つのタイプに分けて考えています。

スプリング(高明度・高彩度のイエローベース)

スプリングタイプの人は、肌にツヤがありブライトトーンでくすみのない色白タイプであることが特徴です。そばかすができやすいのも特徴の一つになります。頬に赤味がさすとオレンジがかったピンク色(ピーチ色)になり、まさに春をイメージさせるポップでかわいらしい印象です。

スプリングタイプの場合は、ポップで明るい色がよく似合うとされるので、パステルカラーやキャンディーカラーを取り入れると良いでしょう。

また、ブラウン系でもこげ茶よりは明るいキャラメル色のような明るい色をメインにするのがおすすめです。

濃い茶色を使いたい場合は、引き締め色としてチョコレート色やこげ茶を使うと良いです。

ラメやパールは、ゴールドベースを選ぶと肌の美しさを引き立てます。

スプリングタイプの特徴

髪が細くて柔らかい・瞳は虹彩が明るく、黒目と白目の境目がハッキリしている・肌に透明感があり、血色もよい

スプリングタイプの代表的な色

アイボリー・コーラルピンク・イエローグリーン

≫スプリング(春)タイプに似合うメイク・ファッションをもっと詳しく!

オータム(低明度・低彩度のイエローベース)

オータムタイプは、肌の色がスプリングよりもダークです。そのため、深みや渋みを感じるディープトーンやダルトーンの色を取り入れるとシックでゴージャスな大人の魅力を発揮できます。また、肌にマット感があるのも特徴です。このように書くとオータムの人はみんな色黒のように思われるかもしれませんが、色白の方ももちろんいらっしゃいます。

色白の場合は、象牙色のような落ち着いた深みのある肌色の方が多いようです。日焼けをすると、イタリア人女性のようにこっくりとした暖かみのある肌になるそうです。

オータムタイプの人は、ちょっと暗めの色(グレーを混ぜたようなくすんだ色味)、茶系やゴールドがよく似合います。

メイクでも、ベージュをベースにオレンジや赤を混ぜたような、秋をイメージした落ち着いた色がおすすめ。さらにヌーディなカラーも得意ですから、知的で大人っぽいイメージを演出したい時にはこれもおすすめです。

特にリップはヌーディカラーのものが数年前から人気が高く、様々な質感のものが発売されていますから、アイテムをいろいろ揃えるとメイクを存分に楽しめそうです。

オータムタイプの特徴

大人っぽく、顔立ちがはっきりとしている・髪の太さが普通~太い・黒目と白目の境目はソフトで、虹彩は暗め。吸い込まれるように深い目をしている・肌質がしっかりしていて赤面しづらい

オータムタイプの代表的な色

レンガ色・オリーブグリーン・マスタードイエロー・コーヒーブラウン

≫オータム(秋)タイプに似合うメイク・ファッションをもっと詳しく!

 
似合うが見つかるパーソナルカラー診断メディア -iromina-