似合うが見つかるパーソナルカラー診断メディア -iromina-

カンタン診断で似合う色を発見!パーソナルカラーをもっと活用する方法

CLOSE

メイクやファッション選びの「いまいち…」を、
パーソナルカラー診断が解決します

パーソナルカラーとは、簡単に言ってしまえば「その人の魅力を最大限引き出してくれる、似合う色」のこと。その色を身につけると、肌を美しく見せたり若々しく見せる効果のある色のことです。
このサイトでは、肌や髪、瞳の色などを参考に自分のパーソナルカラーを見つけてファッションやメイクに活かす方法をご紹介しています。メイクや服の色使いをちょっと変えるだけで、見違えるほど素敵になれるのがパーソナルカラーのスゴイ!ところなのです。

診断
START

パーソナルカラー診断は、こんな人におすすめ!

メイクの色がイマイチ合っていない気がする
パーソナルカラー診断では、似合うメイクの色がわかります!
肌をキレイに見せたい
パーソナルカラーを見につけると肌に透明感がでたり、ハリ・ツヤがでて見えるようになります!
ファッションの方向性に迷っている
パーソナルカラーを使うことで、なりたいイメージを演出できます!
若々しく健康的に見られたい
パーソナルカラーを身につけると5歳若返るとも言われています!
イメチェンして素敵に変身したい
パーソナルカラーを使えば自身のもっている魅力が最大限引き出されます!
似合う髪の色を知りたい
自分の肌や瞳にピッタリのヘアカラーがわかります!

1分でカンタン!
パーソナルカラー診断

A〜Dの当てはまるものを選んで下さい。

診断スタート

あなたの肌の色は?

明るいアイボリー。
ツヤがあって
皮膚は薄い感じ。

血色のよいピンク系。
なめらかな質感で
頬に赤みがある。

暗めのオークル系。
マットな質感で
くすみやすい方も。

ピンク系で
頬に赤みがない
濃い目の肌色。

あなたの髪の色と質感は?

ふんわり
やわらかい
ベージュブラウン

赤みの
ココアブラウン。
又はソフトなブラック

コーヒーブラウン。
又はマットな緑みの
アッシュ

真っ黒でツヤがある。
1本1本が太く
眉もしっかりめ

あなたの瞳の色と印象は?

キラキラとした
黄みの
ライトブラウン。

赤みの
ダークブラウンで
優しい印象。

黄みの
ダークブラウンで
洗練された印象。

シャープなブラック。
白目と黒目の
コントラストが強い。

あなたのお顔の印象は?

童顔で明るい感じ。
若く見られることが
多い。

女性らしく
エレガント。
品が良く優しい感じ。

洗練されて
落ち着いた感じ。
又は色っぽい感じ。

はっきりして華やか。
又はシャープで
クール。

あなたに似合うリップカラーは?

クリアな
ピーチピンクや
コーラルピンク

明るい
ローズピンクや
スモーキーなモーブ

スモーキーな
サーモンピンクや
ブラウン系

華やかな
ローズレッドや
バーガンディー

あなたにしっくりくるベーシックカラーは?

ベージュや
キャメルを着ると
顔色が良くなる

ブルーグレーを着ると
シックで洗練された
感じになる

カーキを着ても
地味にならずに
おしゃれに見える

黒を着ると
小顔になって
カッコよく決まる

パーソナルカラー診断の結果は?

あなたは、タイプ

あなたのタイプは?
パーソナルカラー4分類

パーソナルカラーは、季節になぞらえて春・夏・秋・冬の4つのタイプに分けられています。黄みの強いイエローベースのグループは春と秋、青みの強いブルーベースのグループは夏と冬になります。診断テストで自分の季節がどのタイプかわかったら、今度は具体的にどんな色が似合うのか見ていきましょう。

パーソナルカラー春(スプリング)タイプ

春の新緑やたんぽぽ、咲き乱れる花々の色など、イエローベースで明るくクリア、華やかな印象のトーンが似合うのが「春タイプ」さん。いつまでも若々しくて、ポップでキュートな雰囲気を持っているのがこのタイプの方の特徴です。

パーソナルカラー春(スプリング)タイプはこちらをチェック!

春(スプリング)タイプに似合うメイクは?

明るく黄みがかった肌をもつ春タイプの方は、ライトベージュやオレンジ系のピンク、パステルグリーンなどの色がよくお似合いです。ツヤ感や透明感を意識すると肌の美しさもアップします。

春(スプリング)タイプに似合うヘアカラーは?

春タイプの方は、もともとの髪色が少し明るいブラウンという方が多いようです。細くて繊細で絹糸のような髪に似合う色は、オレンジブラウンやキャメルなど。ブロンドに近い明るい茶髪も春タイプさんならOKです。

春(スプリング)タイプに似合う服装・アクセサリーは?

元気・若々しい・キュート・ポップ・ブリリアント、などのイメージを作るのが得意ですから、洋服の色は明るくて澄んだ色をポイントにするとよく似合います。似合う色には、エメラルドグリーンやバナナイエローといった華やかで明るい色が沢山あります。

パーソナルカラー夏(サマー)タイプ

初夏を思わせるラベンダーや紫陽花色、空の青、霧がたつ湖畔のような薄いベールがかかったような色が得意。ブルーベースで明るく、ソフトで穏やかなトーンが似合うのがサマータイプさんの特徴です。フェミニンさや優しさ、エレガントさを意識した色選びをすると魅力が引き出されます。

パーソナルカラー夏(サマー)タイプはこちらをチェック!

夏(サマー)タイプに似合うメイクは?

ブルーベースで色白、ピンクがかった肌をもつ夏タイプの方は、黄みの少ないローズベージュのような色をベースに使うとパウダリーな肌によく似合います。

夏(サマー)タイプに似合うヘアカラーは?

少し暗めのトーンで落ち着いた雰囲気にカラーリングすると、エレガントでソフトな印象が引き立ちます。夏タイプの方は瞳の色が赤みのブラウンなので、髪の色もピンクブラウンやレッドブラウンなど赤みのブラウンを選ぶとよく似合うようです。

夏(サマー)タイプに似合う服装・アクセサリーは?

ブルーグレーやライトグレー、ラベンダーなど、ソフトで優しい印象の色がよく似合います。
洋服の生地は、表面にニュアンスのある柔らかなものがおすすめ。女性らしさを意識して色や素材に繊細さや柔らかさを感じるものをチョイスしましょう。

パーソナルカラー秋(オータム)タイプ

紅葉の赤やイチョウの黄色など、秋の奥深い自然の色(アースカラー)が得意なのが秋タイプさん。イエローベースで暗く、ソフトで深みのあるトーンがよく似合います。ゴージャスでシック、暖かさを感じるラグジュアリーカラーを身につけると魅力がアップします。

パーソナルカラー秋(オータム)タイプはこちらをチェック!

秋(オータム)タイプに似合うメイクは?

肌はイエローベースの暗めタイプなので、ウォームベージュや黄みを感じるブラウン、ゴールドなど、暖かさや深みを感じる色を選ぶのがポイントです。

秋(オータム)タイプに似合うヘアカラーは?

秋タイプの人に似合うヘアカラーは、深みのある黄みのブラウン系、少し緑みを感じるマットブラウンなどがあります。こっくりした秋タイプさんの肌には、真っ黒よりも少し茶色がかった髪色の方がよく似合います。

秋(オータム)タイプに似合う服装・アクセサリーは?

深みのある色で自然を感じさせつつ、シックでゴージャスかつ大人っぽい雰囲気を作るのが得意です。トレンドカラーのカーキやテラコッタを洋服に取り入れ、アクセサリーはイエローゴールド系を合わせると素敵です。

パーソナルカラー冬(ウィンター)タイプ

冬タイプさんは、ブルーベースの鮮やかな色、深みのある色を得意とするタイプです。真冬の凍えるような夜の空に輝く星の色、クリスマスツリーの緑、ポインセチアの赤などをイメージした、クール&シャープで冴えた色がよく似合います。

パーソナルカラー冬(ウィンター)タイプはこちらをチェック!

冬(ウィンター)タイプに似合うメイクは?

ブルーベースの冬タイプさんの肌には、黄みの少ないローズベージュがピッタリ。ポイントメイクにも青みを感じるピンク・レッド系を選ぶのがポイントです。

冬(ウィンター)タイプに似合うヘアカラーは?

しっかりした黒の瞳を持っている冬タイプさんには、そのままの黒髪でもとてもよくお似合いです。ヘアカラーをする場合は、ピンク系やバイオレット、青系のアッシュなどの黄みの少ない色を選ぶのがおすすめ。

冬(ウィンター)タイプに似合う服装・アクセサリーは?

服装はモノトーンやグレーなどが得意。ロイヤルブルーなどの鮮やかで強い色も冬タイプさんにはよく似合います。アクセサリーはシルバーのシャープなものがピッタリです。

パーソナルカラーとは?
あなた似合う色見つけるメソッド

パーソナルカラーの効果とは

パーソナルカラー、つまり「自分に似合う色」を身につけると、顔色が良く見えたり、シミ・しわ・クマ・法令線などの肌トラブルや欠点が目立たなくなり、若々しく元気よく見えるなど、嬉しい効果が沢山あります。

パーソナルカラーの選び方

パーソナルカラーアナリストのもとでドレーピングという本格的な診断もありますが、簡単にできるセルフチェックで診断を行うことも可能です。正しく診断するために、必ず素顔で自然光(人工光の場合は白い光)の下で行いましょう。

イエローベースとは

イエローベースというのは、基本になる色にイエローのインクを1滴垂らしたような色のこと。赤ならオレンジに近い朱赤、ピンクなら暖かみのあるピーチピンク、緑なら黄緑系をイエローベースと言っています。日本人はオークル系の肌でイエローベースの方が多い傾向にあります。

ブルーベースとは

ブルーベースとは、基本になる色にブルーのインクを1滴垂らしたような色のことです。赤なら赤紫系のストロベリーレッドや、青みの強いローズピンク、緑なら青緑系がブルーベースの色です。肌はピンク系の方が多く、欧米人に比較的多い肌タイプになります。

身につけたい色がパーソナルカラーでなかった場合

パーソナルカラーと自分が身につけたい色(好きな色)が一致しないこともあります。似合わない色でも身につける方法がありますので、具体的な例をご紹介します。

男性でも活用できる?

パーソナルカラーは誰にでも有効です。もちろん男性にも使えるメソッドですから、スーツやネクタイの色に悩んだ時には是非参考にしてみて下さい。男性が使った場合の効果を詳しくご紹介しています。

パーソナルカラー診断の種類

パーソナルカラー診断は4シーズン法だけでなく、7シーズン法や8タイプ、12タイプなどもあります。それらの特徴や違いを知りたい方はこちらをチェックしてみて下さい。

パーソナルカラーには資格もある

パーソナルカラーを詳しく学びたいという方は資格にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。資格を取得すると、自分の日常生活だけでなく、お仕事で活用することもできます。メイクアップアーティストやスタイリスト、美容師さんなど、様々な職業の方におすすめです。

シチュエーション別
コーディネート・メイク見本帳

センスの良い大人の女性になるには、ただ“似合う”服装をするだけでなく、TPOをわきまえた服装やファッションができることも大切です。
ここでは、ビジネスシーンや女子会など、各シチュエーションに合わせたコーディネートを色の組み合わせの観点からご紹介しています。

監修していただいた先生
海保 麻里子

サロン・ド・ルミエール代表
ビューティーカラーアナリスト

海保 麻里子 Mariko Kaiho

青山学院大学文学部卒業。百貨店(松屋銀座)、外資系アパレル(セリーヌ・ジャパン)勤務を経てカラーコーディネーターに転身。ファッション業界での経験を活かし、現在南青山のサロンにおいてトータルビューティーのカラーコンサルティングを行う。

パーソナルカラーを切り口に顧客の魅力を最大限に引き出す「外見力アップ」の手法が評判に。特に「愛され美人」に変身させることを得意とし、日本全国はもとより海外からも多くの女性が来店。診断実績は12,000名を超える。

ゲラン・パリ・エステティックサロン、COACH JAPAN、ルミネなど美容・ファッション業界でのカラーイベントやセミナー、社員研修も幅広く実施。女性誌STORYとメガネスーパーとのコラボ商品や、世界初のパーソナルカラーコンタクトレンズのカラー監修も手掛けるなど[色のスペシャリスト]として多岐にわたり活躍中。

日本パーソナルカラー協会認定講師。国際カラーデザイン協会認定カラーデザインマスター、AFT 色彩検定協会認定色彩講師としても各種専門学校や自社スクールにてカラー・ブライダル関連の講座を数多く担当。講師歴20年。これまでに4,000人以上の指導実績を誇るなど、教育事業にも力を注ぐ。

また近年は骨格スタイル協会認定講師としても活躍。「色・形・素材」3拍子が揃ったその卓越したコーディネート力は顧客から高い評価を得ている。

サロン・ド・ルミエールHP:https://salon-de-lumiere.com/profile/
ブログ:https://salon-de-lumiere.com/blog/
インスタグラム:https://www.instagram.com/marikokaiho.lumiere/

【所属団体及び保有資格】

  • 日本パーソナルカラー協会 認定講師
  • 日本パーソナルカラー協会認定パーソナルカラーアドバイザー®
  • 日本色彩学会正会員
  • 文部科学省後援AFT1級カラーコーディネーター
  • 東京商工会議所 カラーコーディネーター1級(ファッション分野)
  • 社団法人 JAKDA(日本ニットウェアデザイン協会)カラリスト1級
  • 国際カラーデザイン協会ICD 認定カラーデザインマスター
  • 国際カラーデザイン協会ICD 認定パーソナルスタイリスト
  • 準パーソナルヘアカラー診断士
  • AFT 認定色彩講師
  • 骨格スタイル協会認定 1級骨格スタイルアドバイザー®
  • 骨格スタイル協会認定講師
今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた

近著『今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた』(サンマーク出版)も好評発売中。